Lesson
授業と制作活動

絞り込み検索

モノづくり系

2年生産業デザイン系「インフォ演習B」

2年生の産業デザイン系(空間・プロダクト)の学生たちが受ける「インフォ演習」では、デザインプロセスの中で設定した課題に対して、デザインによる解決案を導き出します。

アイデアの多様性や複数アイデアを出せることを目指し、表現と検証することによる解決案も一緒に養う授業は全12回。

最終課題として、グループワークで1階エントランスギャラリーの展示計画を行いました。

 

いかがでしょうか?今までの展示をご存知の方はずいぶんと雰囲気が変わったと感じていただけるのはないでしょうか?

学生たちもご満悦の表情です⬇

 

 

 

 

 

この展示は、9月初旬まで行っています。

ぜひご来場ください。

 

 

コトづくり系 イラストレーション専攻

モード演習A の課題 朝日新聞広告デザイン

2年生イラストレーション専攻が4月〜5月にかけて学ぶ「モード演習A」

12回の授業の中で、挿絵イラストから新聞広告まで、イラストを主役にし出版業界が求めるイラストレーターのレベルを知るための授業です。

今回は課題の1つ「乳がん検診促進のための新聞広告」を紹介します。

2年イラストレーション専攻
林 ふらの

 

2年イラストレーション専攻
坂元 るい

 

同じイラストを使っていてもデザインする人が違うとイメージも全く違うものになりますね。この作品は、現在本校1階エントランスギャラリーにて展示しています。

コトづくり系 グラフィック専攻 広告クリエティブ専攻 イラストレーション専攻 プロダクト専攻

総合基礎Bの課題1

総合基礎Bは1年生の選択科目の1つ。担当される先生によりデザイン分野が異なるアプローチ方法で、デザイン思考を学ぶ授業です。

 

「ビニール傘」

コンビニなどで売られているビニール部分をデザイン。グラフィックやパターン、イラストを用いたりと表現方法は自由です。アイデアコンセプトを自身で設定し、コンセプトにあったデザインに仕上げることが要求されます。

アイデア出しから作品完成までは4回の授業時間内で行う1年生によっては少しハードルの高い内容です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上がった作品はエントランスギャラリーに展示されました。

 

コトづくり系

企業課題で応募した作品が採用されました

天神祭の歴史や意義を若い世代に知ってもらうための手ぬぐいと扇子のデザイン。企業課題として2年生が取り組みました。

本校を含む約200件の応募から本校学生のデザインが選ばれました。

手ぬぐいデザインで採用になったのは

昼間部 2年 小杉祐佳さん

惜しくも採用にはなりませんでしたが、扇子デザインで2位に輝いた

昼間部 2年 橋口友音さん

選ばれた2名は、大阪市北区の大阪天満宮で開かれた記者会見で完成品を紹介され表彰いただきました。また多くのテレビ局の取材が入っており、夕方のワイドショーにも紹介されました。

選ばれた2人とも、おめでとうございます。

翌日の大阪日日新聞でも記者会見の様子は取り上げられました。

http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/180605/20180605039.html

モノづくり系

1年生「総合基礎A」の作品を展示しました

1年生の前期は全専攻がデザインの基礎を学ぶ時期です。

その基礎選択科目1つ丹羽先生の「総合基礎A」の作品がエントランスギャラリーに展示しました。

この科目では、個別制作へてからグループワークで企画、デザイン提案を行います。グループワークで出された課題は紙コップを使った造作物。それぞれがアイデアを持ち寄り紙コップを使ってどんなことが出来るのかを考えデザインしていきます。

最終的にはクラス内コンペで制作するデザインを1つ決めて、そのデザインをグループワークで創り上げていきます。

デザイン案からブラッシュアップし、テーマや季節感を考えながら空間に対する立体、色構成も行っています。

作品の仕上り完成度の美しさは1年生とは思えないほど丁寧に仕上げられていました。

 

※総合基礎Aは空間をテーマにした課題構成とビジュアル系要素をテーマにした課題構成の2種類があり、学生たちは自分の専門分野で選ぶことも違う分野で挑戦することもできる選択科目になっています。

モノづくり系 コトづくり系 グラフィック専攻 エディトリアル専攻 広告クリエティブ専攻 イラストレーション専攻 キャラクター&コミック専攻 絵本専攻 ウェブ専攻 ウェブマーケティング専攻 ディスプレイ専攻 インテリア専攻 インテリアコーディネーター専攻 家具専攻 プロダクト専攻

進級・卒業制作作品展(学内展示)が始まりました。

毎年年度末に行われる「進級・卒業制作作品展」を3月2日(月)から8日(木)まで学内で開催しております。展示スペースの関係で制作物すべての展示ではなく、学生たちに制作した作品の中から一部だけ選んでもらい展示しました。

 

 

 

 

 

 

また3月6日(月)から8日(木)までは別会場にて、学外選抜作品展並びに公開プレゼンテーション会を開催します。

学外選抜作品展には、学内の厳しい審査を勝ち抜いた選抜者メンバーが学科のトップ争いを公開プレゼンテーションで競い合います。

 

学内作品展・学外選抜作品展は、一般の方も来場いただけます。ぜひ作品を見にお越しください。

(公開プレゼンテーション会も一般の方でもご来場いただけます)

みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

モノづくり系 コトづくり系 グラフィック専攻 エディトリアル専攻 イラストレーション専攻 キャラクター&コミック専攻 絵本専攻 インテリア専攻

企業クライアント制授業「子供向け絵本の提案」

企業クライアント制授業で行った子供向け絵本の提案。

クライアントはバイエル薬品株式会社。

企業のミッションである「Science for A Better Life -よりよい暮らしのためのサイエンス」を念頭におき、健康や病気について絵本を通し、子供たちに伝えること。

採用された作品は実際に、病院の待合室などに設置されるためクライアントが製本印刷をしてくださるという条件でした。

学内プレゼンテーションにはクライアントの担当者が来られ、厳しい審査の末、4名が選出され、選ばれた4名の学生たちの作品は持ち帰られバイエル薬品株式会社 日本支社内での人気投票が行われました。

そして、選ばれたのが

磯間 実莉さん(2016年度絵本専攻 卒業生)

おめでとうございます!

 

選ばれてからの道のりがまた遠かった。。。

再度、微修正など行い、在学中には出版されないという状況になりながらもやりきってくれました。

こうして、絵本を手にすると色々な想いがよみがえってくるでしょうね。

 

絵本は、病院だけでなく、本校1階エントランスギャラリーにも置いていますので、ぜひ見に来てくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

エントランスホールのクリスマスディスプレイ

全学年・全学科対象で、エントランスギャラリーの正面部分のクリスマスディスプレイデザインを募集し、決定したデザイン案に基づきエントランスホールのクリスマスディスプレイを学生たちに行ってもらいました。

本校1階のエントランスギャラリーは、通りに開放的な大きなガラス壁になっています。

 

実質制作時間1週間というタイトなスケジュールの中、限られた予算内でアイデアと持てる技術力をつかって素敵なクリスマスディスプレイに仕上がりました。

 

2年生 池田 真尋さん、杉本 恵さん

1年生 木村 由香さん、柳町 和代さん、山嵜 綾さん 

以上、5名がメインで制作、設営を行いました。

 

空間デザイン系の学生が中心に制作してくれたとはいえ、なかなかこの規模での制作は1年生はもちろん2年生にとっても初体験。材料の調達やスケール感の把握など戸惑いながら、しっかり仕上げてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ディスプレイは、10時から9時半までライトアップしています。

ぜひ見に来てください。

:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

創造社デザイン専門学校 クリスマスライトアップ

12月2日(土)〜12月25日(月)

10時から21時30分

※日曜日は、ライトアップしていません。

 

モノづくり系 コトづくり系 グラフィック専攻 エディトリアル専攻 インテリア専攻

企業クライアント制授業「オレンジストリート フラッグデザイン提案」

企業クライアント制授業で行った大阪堀江にあるオレンジストリートをアピールするためのフラッグデザイン。

本校在学生20名が受講し、現地取材、主催者よりの説明を受け、デザイン提案を行いました。

 

 

 

 

提出された作品の中から5名が優秀作品に選ばれ、先日行われたプレゼンテーションにて最優秀が決定しました。

選ばれたのは

【最優秀作品】 阿部 敬治さん

【優秀作品】 小林 桜子さん、竹上 沙有里さん、小川 元輝さん、辻野 泉美さん

おめでとうございます。

尚、最優秀に選ばれた阿部さんのデザインは実際オレンジストリートのフラッグとして使用されています。

モノづくり系 コトづくり系 グラフィック専攻 エディトリアル専攻 イラストレーション専攻

企業クライアント制授業「ブランド力強化の企画案」

2年生の専門士課程(昼間部・夜間部ともに)では、リアルな課題として、企業様よりご依頼いただいたデザイン制作を行います。

今回は、三重県にある伊勢屋食品様より依頼された「ブランド力強化の企画案」の依頼に22名の学生が挑戦しました。

6回の授業で企業様からヒアリングをし、企画書とデザイン案を制作するのはかなり大変な作業ですが、しっかりとやりこなし最終日のプレゼンテーションを迎えました。そして、その中から7名が選ばれるとことになり、表彰いただきました。

この取組は、中日新聞でも取り上げていただき、最終的にはパッケージ案が採用され11月中旬ごろに採用された学生のパッケージデザインでパッケージリニューアル発売となります。

(8月18日の中日新聞朝刊|伊賀版と10月13日中日新聞|伊賀版からの引用)

選ばれた7名は、以下の通りです。

【最優秀賞】 朴 イランさん

【伊賀市 商工労働課賞】 白山 夕貴さん

【上野商工会議所賞】 奥谷 由香梨さん

【アイデア賞】田村 晋子さん、西口 弘さん

【リーフレット賞】志田 理美さん

【新聞広告賞】高尾 美里さん

おめでとうございます。

発売が楽しみですね。

twitter facebook LINE You Tube

totop