モノ・ことづくり学科

学びの特徴

社会問題を
デザインで解決する

デザイン思考から生み出される新たなモノ・コトで、
これからの社会をウェルビーイングへと変えていく仕掛け人。
単なるデザインスキルだけでなく、問題解決ができるデザイン思考を武器に、
4つのデザインスキル専攻からアプローチし、これからの未来を切り拓く人材を育てます。

階段方式の学び方ではなく、常に反復しながら学ぶスパイラル方式で、考え方の軸にデザイン思考を定着させ、デザイン技術をつけるごとにスキルアップが望めます。

初年度学費と募集定員

初年度学費は以上の通りです。在学中の学費は原則として据え置き、2年次以降は入学金を除く諸費用・授業料の納付が必要です。学費内訳に関しては、「学費について」のページでご確認ください。
昼間部 夜間部
デザイン専門課程
モノ・コトづくり学科
(職業実践専門課程)
グラフィック専攻
イラストレーション専攻
インテリア専攻
プロダクト専攻
定員 20名
132万円
定員 20名
90万円

利用できる給付金制度について

モノ・コトづくり学科で使える制度と貰える給付金制度の紹介です。詳細などは、2024年学生募集要項を必ずご確認いただくか、本校入学相談センターまでお問い合わせください。

■本校独自の奨学金制度

※働きながら学ぶ社会人の定義は、雇用保険適応されていることが条件になります。雇用保険が適応にならない仕事の場合はこの制度は適応されません
制度名 支援額 昼間部・夜間部 入手方法 申請資格 申請方法 併用の
有無
グラデュエーション
特待制度
6万円
初年度
諸費用減免
昼間部・夜間部 AO入学 2024年度
学生募集要項
P6参照
AO入学
エントリー時

2制度まで
併用可能
プロモーション入試
特待制度
ダブルメジャー支援制度 夜間部のみ AO入学
推薦入学
一般入学
Wスクール生
働きながら学ぶ社会人※
出願時
本校独自の
奨学給付金制度
6万円以内
初年度諸費用減免
昼間部・夜間部 2024年度
学生募集要項P11参照
入学手続きまで
指定校推薦特待生制度 12万円
初年度諸費用減免
指定校推薦 2024年度
学生募集要項P8参照
出願時 ×
ファミリー推薦制度 ファミリー推薦 本校卒業生の家族

■その他、公的な奨学給付金制度

制度名 支援額 昼間部・夜間部 入手方法 申請資格 申請方法 併用の
有無
専門実践教育訓練給付金制度 学費の約半分を
支給
昼間部・夜間部 すべて対象 2024年度
学生募集要項
P12~14参照
教育訓練支援給付金制度 失業保険の
約8割支給
昼間部
日本学生支援機構
給付型 奨学給付金制度
学割減免と
月々の給付
昼間部・夜間部
日本学生支援機構
貸与型 奨学給付金制度
月々2万円〜
12万円

totop

見学・体験・リモート SOZOSHAのオープンキャンパス