• TOP
  • News
  • 2020年度「学校賞」が決定しました

News
ニュース

2021.03.07

イベント

2020年度「学校賞」が決定しました

毎年年度末に開催する進級・卒業制作品展ですが、ただ展示するだけではなく学内審査で優秀と認めらた学生による学外選抜作品展と公開プレゼンテーション会。

この公開プレゼンテーション会で学年のトップを競い合うことになっています。

選ばれたのは以下の3名です。

 

2年 夜間部 コトづくり学科グラフィック専攻

屋根下 千晶さん

 

 

1年 昼間部 コトづくり学科グラフィック専攻

波多野 美希さん

 

1年 昼間部 産業デザイン学科ディスプレイ専攻

芝谷 梨央さん

 

審査するのは外部企業のデザイナーの方々。初見でテーマに沿った企画提案ができているか、それに伴った作品は制作できているか、この両方を持って人に伝えるプレゼンテーションができているかの3つのポイントで審査されます。

今年はコロナウイルス感染症対策として、Zoomによるプレゼン審査となりました。

審査会場の様子。選抜の学生はプレゼン順番が来るのを後方で待ちながら他の学生のプレゼンを聞きます。

 

選抜された学生たちは学内審査のリアルのプレゼン資料からZoom用に仕様を変更し、リアルに作品を見てもらえないところどうリカバリーしていくかに大変苦労したようです。

これで、今年1年が終了となり、2年生は来週末に控える卒業式で本校を巣立っていきます。

受賞された学生も、悔しい思いをした学生もこの学年最後の制作が今後のデザイナーとしての人生の糧になってくれることを願っています。

twitter facebook LINE You Tube

totop