Studio
制作スタジオ

Interactive Space 2019年4月新校舎誕生。新たな挑戦へ!

創造社デザイン専門学校は2018年10月に創立50周年を迎えました。そして、2019年4月に現校舎(福島区福島)から新校舎(西区江戸堀)へ移転します。

▲ 外観イメージパース

新校舎の基本スペック

  • ・鉄筋8階建、地下2階3,219.27㎡
  • ・高い水準の快適な室内環境の実現を目的とした基準をクリア
  • ・最新の最速ネット環境
    全館Wi-Fi対応、世界最速インターネット光回線(NURO:下り最大速度2Gbps)
  • ・バリアフリー対応校舎
    障がい者等の移動等の円滑化の促進に関する最新バリアフリー法に適応
  • ・建物の新基準に適合
    新耐震基準(建物・エレベーター遮煙)、使用する建築材料(JIS規格・JAS規格・シックハウス・防火)等の基準を適合

創造社では1986年からアクティブラーニングを導入。

スタジオの敷居や机の多くを可動式にすることで、ディスカッション、ミーティング、ワークショップなどに最適なスペースを創り出しています。
また、絶えず考えやアイデアを貼り出して「見える化」するためのホワイトボードを多数配置し、作品制作のためのパソコン(Mac)を設置したコーナーや、思い立ったらすぐにプレゼンできるよう全スタジオにプロジェクターを設置することで、多くの学生を巻き込んでインサイトを得るための場として機能させています。

アイデアを価値に変換。思い立ったらすぐカタチに!

考えたアイデアを即カタチにしてみる場、「smile 工房(Sozosha Medialntegration Labo forEducation)」を同フロアに設置しているのも特徴です。工房はガラスで仕切られ、どのスタジオからも作業している様子が目に飛び込んできます。
その環境が学生たちをアクションに引き込む機能を果たしています。

  • ICTスタジオは、4フロアにMac、Windowsのパソコン計384台を設置。さらに最速ネット対応、各室にはスキャナーも完備しています。DTP、WEB、CG、MOVIEなどの制作に必要なAdobe社製の全ソフトに加えCAD、3DCAD、プレゼンテーションや事務などのビジネスソフトもインストール。

  • I最上階には、プレゼンテーションホールを設置。
    授業課題のプレゼンテーションはもちろん、企業課題の際に企業の方へのプレゼンテーションや卒業生を招いてのOB・OGセミナーや就職のための企業説明会会場として利用します。

twitter facebook LINE You Tube

totop