Navigation Center
創造社の就職支援

2年間の緻密で多彩なサポートで
学生が抱く理想の未来へ導く。

創造社のナビゲーションセンターには、キャリア教育の専任スタッフが常駐し、常に学生のニーズに応えるオープンな場となっています。また企業からの求人情報や就職支援プログラム等の情報もここに集まり、志望する分野での業界研修、卒業生との交流、さらにはフリーランスや独立起業等のサポートやアドバイス。多彩で柔軟なプログラムを通じて、就職へ、独立へと学生の希望に合わせてナビゲートしています。
また創造社の就職支援は、学生が目指す業界への就職をサポートするだけがゴールだとは考えておらず、創造社が理想とするデザイナー像の実現、企業にあっても将来独立しても、デザイナーとして自立し、常に問題意識を持って仕事に取り組める自立自創型の人材、価値創造を目指して挑戦を続ける人材を育成することにあります。
この2つを実現するに、創造社では、就職支援全体をリードする「ジョブ・コンシェルジュ」を中心に、「担任制Naviワークショップ」、「キャリアカウンセリング」といった独自の就職支援があります。

「求人企業」を確保する

学外団体や卒業生、教職員とのネットワークを強化し提供される情報を円滑に反映

まず第一に、獲得すべき求人分野を明確にするため、早期より就職に向けた学生の進路希望調査を進めています。第二に、新たな求人分野の掘り起こしや仕組みづくりを協会組織、外部デザイン団体など、学外団体との共同事業により実施する他、卒業生や教員組織、内部関係部署との協力体制を築きあげ、学生へ求人情報をスムーズに提供していくための交流基盤づくりに取り組みます。

「学生の訴求力」を高める

ポートフォリオ作成指導やワークショップ、セミナーなど充実した就職支援システムづくり

ポートフォリオとは、授業課題や自主制作作品をまとめた作品集のこと。これは、作品を通して自己の修得技能や希望職種への意欲などを採用担当者に示す重要なツールです。完成度の高いポートフォリオが制作できるよう指導を行う他、ワークショップの開講やマッキントッシュ関連、カラーコーディネーターなど各種資格の対策講座を実施。学生のスキルアップを図り、希望分野への就職を実現するための支援プログラムを実施しています。

学生と企業の企業の
「適切な調和」をはかる

求人企業情報の適切な提供と学生をサポートするカウンセリングやオリエンテーションの実施

求人の確保と共に、その情報をより適切に提供するために学校独自の求人サイトでは分野や職種、雇用形態、勤務地などから効率的に求人を検索することができます。また、求人企業側から学生へアプローチも可能。双方向のアプローチを可能にすることで学生と企業の最適な調和をはかります。また、就職活動で不安や迷いが生じた時、精神面でもサポートできるよう随時カウンセリングやオリエンテーションも実施しています。

創造社独自の就職支援

List01
ジョブ・コンシェルジュナビゲーションセンター所長 水戸守弘江

ジョブ・コンシェルジュ
ナビゲーションセンター所長

水戸守 弘江

キャリア教育の司令塔であり学生と企業の結び手、

ジョブ・コンシェルジュ

創造社のキャリア教育の司令塔にあたる「ジョブ・コンシェルジュ」。幅広い年齢層の学生が通う創造社では、学生の進路指導・就職・キャリアに関する悩みや相談もさまざま。1人ひとりにきめ細かなサポートをするために、その悩みや相談事を束ねる「ジョブ・コンシェルジュ」が頼れる存在となります。
キャリアカウンセラーによる適切な時期のカウンセリングの提供や漠然とした夢を将来の仕事へ結びつけるためのさまざまなセミナー等、学生に合わせた就職プログラムを計画するのも「ジョブ・コンシェルジュ」の仕事。また業界と密接な関係を保ち、産学接続デュアルコースでの企業実習先や2年次に行う企業と学生とを繋ぐジョブハンティング(ポートフォリオ展)の企画等、あらゆる方法を計画し、就職への道筋をつけていきます。

List02
Naviワークショップ担任 浅井大河先生

Naviワークショップ担任

浅井 大河先生

学生自身が選ぶ

担任制Naviワークショップ

それぞれ専攻で指導する教員がクラスを受け持つ担任制で、学生は専攻にとらわれず自由にクラスが選べる「Naviワークショップ」。1年次から就職への意識を高め、準備する必修科目です。デザイン業界の仕組みや仕事の流れを知り、企業見学で現場を体感したり、「OB・OGセミナー」等の講座も受けることができます。またポートフォリオ(作品集)制作をメインに、自己PRチラシの制作等の学びも受講できます。

List03
キャリアカウンセラー三島豪太先生

キャリアコンサルタント

三島 豪太先生

自分を知り、職業観を身につける

キャリアカウンセリング

「何のために」「何をするのか」という自覚と目的をしっかり持ち、就職へとつなげていく「キャリアカウンセリング」が充実していることも、創造社の大きな特色。自分なりの人生観、職業観の形成をサポートするためのキャリア教育は、1人のプロのキャリアカウンセラーが1年次は「自己分析」、「就職活動準備講座」、2年次は「就職活動の流れ」、「履歴書の作成」、「自己プレゼンテーション」と、学生の成長と就職活動のタイミングに沿った内容で指導します。それ以外にも、カウンセリングを希望すれば、進路指導などあらゆる相談に、創造社に在籍している30名近い多彩なキャリアカウンセラーが親身に応じてくれる仕組みがあり、創造社は少人数教育だからこそ、学生を1人で悩ませない充実したサポートが実現できています。

学生の理想の未来へ導くために多彩なプログラムを通じ支援。

創造社で培ったデザイン知識や技術を活かして、やりたい仕事、進みたい分野への学生の思いや意識を尊重し、企業からの求人情報や就職支援プログラムの紹介はもちろん、さまざまな将来設計(キャリアプラン)へのカウンセリング、志望する分野での業界研修、卒業生との交流、さらにはフリーランスや独立起業などのサポートやアドバイスをしています。
柔軟で多彩なプログラムを通じてきめ細やかにナビゲートします。

就職指導プログラム

就業研修プログラム

就業研修プログラム

業界研修の効果を高め現場での
対応力を養成

就業に向けて必要な視点や心構え、自分の現状に不足している所などを補う「橋渡し」的な役割を果たす講座として「業界情報収集」「ITスキル」「自己PR方法」などのさまざまなプログラムを設定しています。学生は自分に必要な講座を選択受講することができ、就業前に仕事に適応する準備をしっかり行うことができます。

無料工房講座

無料工房講座

就業支援のための多彩な機能を提供

創造社の就業支援WEBサイトが「デザインカウンシル」。ナビワークショップの各種講座へのエントリーや履習状況をはじめ、学生一人ひとりのデータを管理。学生の作品を公開できるギャラリー機能やWEB版キャリアアドバイスの提供も行っています。

ポートフォリオ指導会

ポートフォリオ指導会

訴求力の高い「作品集」づくりを指導

ポートフォリオとは、授業課題や自主制作の作品をまとめた「作品集」のこと。一連の作品群を通して自己の習得技能やデザイン提案力、希望就職への意欲などを企業の採用担当者に示すために作成します。

OBセミナー

先輩たちから就職体験や業界事情を聞く

卒業生を招いての「OBセミナー」や「座談会」を開催。デザイナーとして働く先輩から実際の現場での仕事の話を聞くことにより、デザイナーとして求められるスキルや姿勢を理解し、進路に対する目的・目標を明確にするとともにモチベーションを向上させていくことに役立てています。

就職保証制度

卒業後10年間も無償で就業支援を提供

一人ひとりの希望の就職を支援する創造社では、卒業生に対する就職保証の制度を整えています。申請によって卒業後10年間は、転職や進路変更など理由のいかんにかかわらず、創造社が提供する多彩な就業支援を在学生と同様に無償で受けることができます。

10年伴走
キャリアプログラム

詳しく見る

就職指導例

4月
3月
  • クラスオリエンテーション(1年生)
  • オリエンテーション(2年生)
オリエンテーションの様子

▲オリエンテーションの様子

  • セルフオリエンテーション(1年生)
  • キャリアマップ登録(1年生)
  • 自己分析、自己PR 講座(1年生)
  • 応募書類作成講座(2年生)
自己分析、自己PR講座の様子

▲自己分析、自己PR講座の様子

  • OB・OGセミナー(1、2年生)
  • ポートフォリオ作成(2年生)
ポートフォリオ

▲ポートフォリオ

  • プレゼンテーション(2年生)
  • コミュニケーション力強化(2年生)
  • 企業セミナー(1年生)
  • ポートフォリオ強化(2年生)
  • ミニポートフォリオ作成(1年生)
  • 分野、仕事内容の情報収集と研究(1年生)
  • グループ面談(2年生)
  • プレゼンテーション、問題点抽出(2年生)
  • 最終調整、個人面談(2年生)
  • 合同プレゼンテーション(1年生)
  • 就活本番に向けてのまとめ(1年生)
BLOG twitter facebook LINE You Tube

totop