• TOP
  • News
  • 給付額最大112万円に上がった「専門実践教育訓練給付金」制度使って再進学する社会人が増えています

News
ニュース

2017.11.24

入試情報

給付額最大112万円に上がった「専門実践教育訓練給付金」制度使って再進学する社会人が増えています

教育訓練給付金が「最大112万円」に拡充!(2018年入学者より対象)

厚生労働省の教育訓練給付金(専門実践教育訓練)の対象講座に本校は指定されています。
国から最大で112万円が給付されます。2年間の学費252万円(昼間部入学金および授業料の総額)のうち112万円が給付されますので、実質学費は140万円です。本校は夜間部専門士課程も給付の対象です。

 

この制度は、雇用保険を2年以上支払って就業しているなどの条件を満たす社会人が制度対象となる専門学校へ進学する際に、学費等の支援がハローワークより給付され、社会人のキャリアアップとキャリアチェンジを応援しています。

2018年度入学者から専門実践教育訓練給付金制度の教育訓練給付金 の支給率、上限額、支給対象者の要件 が変わるとともに 、失業中 の方のための教育訓練支援給付金の支給額 も拡充されます。

詳しくは、厚生労働省の発行のリーフレットをご覧いただくか、本校で開催している「専門実践教育訓練給付金制度 制度利用説明会」にご参加ください。

 

厚生労働省発行のリーフレットはこちら

「専門実践教育訓練給付金制度 制度利用説明会」はこちら

twitter facebook LINE You Tube

totop