d
グラフィック イラストレーション ウェブ ディスプレイ インテリア プロダクト

インテリア専攻
(昼間部・夜間部)

価値を創出し具現化する、
空間構築力を身につける。

インテリアデザイナーに求められるのは、新たな価値を創出し具現化する空間構築力。社会が求める多様な要求への問題解決のために、空間という専門性を越え、デザイン領域をクロスオーバーする思考と解決手法を核に、暮らしと営みに新しい価値をつくりだします。空間設計での問題解決だけではなく、新しい価値(使用・経済・社会)や業態、営みの方法構築力を養う「インテリア専攻」。住宅・環境・建築・商業施設・空間プランニング会社で活躍する次世代のインテリアデザイナーを育成します。

めざせる職業

  • インテリアデザイナー
  • インテリアプランナー
  • ストアプランナー
  • 福祉住環境コーディネーター
  • オフィスプランナー
  • 空間デザイナー
  • パーサー
  • 3D・CADデザイナー
  • ハウジングアドバイザー ほか

生かせる才能

インテリア専攻は、インテリアや住居空間のデザインに興味がある人、また空間演出に興味がある人に向いています。またインテリアデザイナーには、現場で多くの人と関わりながら施工するためコミュニケーション能力が求められ、「新業態開発」「リノベーション」「領域をクロスオーバーする思考」が必要となってきます。

関連する資格

  • インテリアプランナー
  • インテリアコーディネーター
  • インテリア設計士
  • 商業施設士
  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • CAD利用技術者試験 ほか

インテリアで学べる科目

List01

建築製図

VectorWorks等のCADで行う製図、及び図面を書きながら空間を考えられるスキルを学びます。

List02

環境デザイン演習

空間的な関係、時間的な関係、社会的な関係など関係をデザインすることを軸にその関係性の課題を解決する手段を思考するデザインを学びます。

List03

3Dモデリング

Rhinocerosを使い、3Dソフトでのモデリングやプロト􏰀タイピングするスキルを学びます。

このほか、特長ある科目でしっかりと実力をつけます。

インテリアデザインって?

建築空間には新しい価値を演出するプランが必要だ。

2011年グッドデザイン賞に選ばれた、京都リサーチパーク「KRP9号館」。デジタルな環境に包まれがちなビジネス空間を、布や木、ガラスの素材を用いて京都を感じさせるデザインに仕上げられています。

湯沸し室は、登り庭に向かって配置されたオープンカウンターが印象的な、光と息吹を感じながら一息つけるリフレッシュ空間。2~3人が入れるゆとりが確保され、カウンター越しにコミュニケーションがはずむ設計になっています。

京都リサーチパーク:https://www.krp.co.jp/

※このデザイン作品は「THE GOOD DESIGN」の一例として、京都リサーチパーク株式会社の許可を得て掲載しています。

インテリアの仕事について

詳しく見る

先輩からのメッセージ

飯川真代
(2017年4月インタビュー)
インテリア専攻
飯川 真代さん

本気度が違う学校の雰囲気と年齢層や経験値の違う
仲間との学びは、毎日刺激的です。

大学卒業後、就職ではなく再進学するためインテリア関係の様々な学校説明会に参加しました。その時に在学生たちのモチベーションの高さと雰囲気が気に入ったことと、「創造社は真剣にデザインを学びたい方だけ受験してください」
と言われたこと印象的で、どの学校も「ぜひ来てください」という中で、ここは本当に真剣な人しか来ないだろうと感じました。

実際、入学してみて、イメージしていた以上に年齢層もバラバラで、私と同じ未経験の方から、仕事でデザインをしていた経験者までいて、いつもお互いいい刺激をもらっています。

授業が面白いです。「観察スケッチ」はただスケッチするだけでなく、その後で、描いたスケッチを持ってプレゼンテーションをしたり、就職支援の講座である「ナビワークショップ」では、大学時代とは全く違う指導で業界や企業の話、デザイナーとしてのキャリアプランなど、夢がどんどん現実味をおびてきています。1年生でまだ今余裕があるうち、企業研修やキャリアカウンセリングなどを受けて就職の準備をしていきたいと思っています。

あと、毎日開催しているデザイン講座にも、参加してさらなるスキルアップを目指します。

学生作品

学生作品をもっと見る

一緒に見られている専攻

BLOG twitter facebook LINE You Tube

totop